気になる体臭を予防や対策のために必要なこと

体臭が気になるようになったきっかけ

汗

私は小さい頃から人より汗っかきなのは自覚していました。


学校の授業などで運動をすると、必ずと言っていいほど私だけシャツや髪の毛が濡れるほどに汗をかいてしまっていました。


人は汗をかくのは仕方ないことだと思っていましたが、ある日、営業の外回りから帰ってくると、新人の女性事務員が私のほうを見て、露骨に嫌な顔をしました。


私は、何かしたかな?ぐらいにした思っていませんでした。


ある日、その女性の事務員が話している声が聞こえました。


その話題は私のことで「体臭がすっぱいし、近くにいるだけで吐き気がする。まるで豚みたいだ」といっているのを聞いてしまいました。


「あれじゃ、営業先でもお客さん嫌がる」と笑っていました。


私自身、「体臭」というのは今まで考えたこともありませんでしたが、私の体臭で嫌な思いをしている人がいるということと、陰口で私の体臭のことを行っているのがすごく傷つきました。


でも傷ついて落ち込んでいても状況が変わることはないし、無意識にしても嫌な思いをさせてしまっていることは間違いないので、できる範囲のことをしてみようと心に決めました。



気になる体臭の意外な予防方法

家に帰って、早速何か解決策はないかとネットで調べました。


簡単な方法ですぐに実行できて効果が高いことに重点を置きました。


あるニュースで、魚の餌にみかんを混ぜると、魚臭さが減り、身からはみかんの匂いがするというものでした。


人間にも応用できると思い、毎日3食、みかん、りんごなどのフルーツを食べるようにしました。


また、脂っこいものが好きなのですが、脂っこいものを食べないようにしました。


そして、野菜中心の食生活を心がけるようにしました。


1ヶ月ほどしてから、取引先の特に仲のいい方に勇気を出して本心を聞いてみたところ、「前に比べて汗臭さが少なくなったな」といわれました。


やっぱり臭ってたのかという悲しさはありましたが、改善されていたということに嬉しくなって会社の同僚にも聞いて見ました。


すると、「前は、汗をかきっぱなしで酸っぱい匂いがしていたし加齢臭がしていたが、今はにおいがしなくなってきたな」といわれました。


これは効果があると、このとき確信しました。


手軽にできる体臭対策とその効果

毎食、フルーツを食べるようにして、脂っこいものを控えるようにして、食事制限を掛けました。


1ヶ月ほどたってから、同僚から「前に比べて臭くなくなった」といわれてから、前以上に、野菜中心の食生活とフルーツを食べることに力を入れました。


それから1年ほど続けていますが、女性事務員から嫌な顔をされることもなくなりました。


得意先から、「加齢臭のようなにおいがせずに、さわやかになった」といわれました。


始めたころより、体重が10kg落ち、体脂肪率も33%から15%に落ちて、体重も90kgから65kgまで落ちて、にきびが多く肌荒れが多かったのですが、今はにきびひとつ無い肌です。


体臭を変えるために行った、毎食フルーツを食べて、野菜中心の食生活にするという食事制限で、体臭もスタイルも改善することが出来ました。


私の場合はどうやら食事の偏りも原因の1つであったようなので、果物を食べるということによって改善することができましたが、全員が同じやり方で同じような効果があるわけではないでしょう。


そのため、しっかりと自分の何が体臭のもとになっているのかというところを思いつく限り挙げてみて、それをつぶしていくということをやった方がいいと思います。


体臭の原因は1つじゃないので様々なアプローチをしよう

自分の体臭の原因を考えた時に、多くの方が汗などを拭きとったり、清潔にすることを考えると思います。


もちろん、肌を清潔にすることはとても大切なのですが、体の表面を綺麗にしても解決しない原因があるのです。


例えば、私のように食べ物で改善するような場合、食べたものの臭いの成分が吸収されて血液に取り込まれて汗や息として排出されることが原因の場合があります。


このような場合は、発している汗や息がすでに臭いを持っているために、ふき取ったりデオドラントなどを使用しても、短期的な解決にしかなりませんし、少し時間が経てば臭いを発するようになってしまうのです。


そのため、内面からのケアも大切で、私のように食事の改善をすることも大切です。


ただ、私の場合は効果を感じるまでに1ヶ月ほどの期間がかかっていますから、即効性という観点ではあまり効果的ではないと思います。


もしも、内面からの体臭ケアで即効性を求めるのであれば、人気の消臭サプリなどを試してみるといいでしょう。


消臭成分が体内を巡ることによって、汗や息にまで働きかけてくれるので、食事などの改善効果が現れるまでの間、サプリメントを使用するのもおすすめです。


更新履歴